タイズ

Ties(タイズ)の口コミ評判ってどう?エンジニア目線で解説

田牧
田牧
運営者の田牧です。
組み込み分野のエンジニア出身で、現在は企業のエンジニア中途採用支援を行っています。

エンジニア職で、関西エリアでの転職について調べるうちにタイズを知ったという方もいることでしょう。

タイズについて気になりつつも、

  • 「本当に登録すべきだろうか?」
  • 「評判はどうなのかな…」

と、気になっていませんか。

私は企業様のエンジニア採用コンサルタントとして働いていますが、「非エンジニアの素人」が書いたようなネット情報が多く、鵜呑みにして転職してしまうことは危険だと感じています。

そこでこのページでは、タイズ利用経験のあるエンジニア職の方へのアンケート結果を踏まえ、タイズの評判を徹底解説します。

全て読めば、タイズに登録すべきかどうか自信を持って判断できるとともに、利用時の注意点、活用ポイントなど、転職活動についての不安が少なからず払拭できるでしょう。

「タイズ」公式サイト:

https://www.ee-ties.com/

1.タイズ総評│他サービスと比較して

タイズの総合評価
評価項目 詳細コメント
総合評価 評判/口コミ|★★★★☆
関西エリア内のメーカー企業の求人特性を細かく把握。中小エージェントならではのサポート力が求職者から好評。
求人の質と量 評判/口コミ|★★☆☆☆
求人数は少なめ。関西のメーカーでのエンジニア職の求人に限るため。しかし、大手エージェントにないような優良中堅企業の求人もカバーしている。
アドバイザーの提案力 評判/口コミ|★★★★☆
担当者が技術職の仕事内容や、キャリアに関する悩みをよく理解している。また、応募先の企業側が求めるエンジニア像の理解度が高い。
サポート体制 評判/口コミ|★★★★☆
エンジニアの転職活動サポートは大手より格段に手厚く、信頼感が持てる。

総評として、タイズは関西のメーカー企業限定ではあるものの求職者への転職活動サポートが手厚く、関西エリアで転職活動をするにあたっては利用したい転職エージェントだと言えます。

とは言え、日本全国での求人倍率は月を追うごとに下落しつつあり、転職が難しい環境になってきています。

他職種と比較して求人倍率が高いエンジニア職も同様で、IT分野よりモノづくり分野の方が厳しくなっているのが実情です。

こういった景況感を踏まえると、タイズ一社だけでは求人案件数の不足に悩まされる可能性があると言えます。

2.【結論】タイズを利用すべき人

結論として、下記のような方はタイズの利用がおすすめです。

  • 関西エリアの製造業、メーカー企業での求人を見たい方
  • 手厚いサポートを受けたい方

というのも、タイズには以下のようなメリットとデメリットがあるからです。

メリット
  • 関西大手メーカーでの求人が豊富
  • 企業ごとの求人特性をよく理解している
  • 人柄や仕事への価値観も考慮して求人が紹介される
  • 応募先ごとに細かいサポートが得られる
デメリット
  • 紹介求人数が他のエージェントと比べると少ない
  • コンサルタントの対応が遅い時がある

次の章より、それぞれのメリット、デメリットを具体的に説明していきます。

3.【高評価】タイズの口コミ・評判、メリット

タイズが高評価を受ける理由は大きく分けて5つありました。

タイズの好評ポイント
  1. 関西大手メーカーでの求人が豊富
  2. 企業ごとの求人特性をよく理解している
  3. 人柄や仕事への価値観も考慮して求人が紹介される
  4. 応募先ごとに細かく履歴書添削、面接指導をしてもらえる
  5. コンサルタントのサポートが親身で手厚い

実際のクチコミをもとにそれぞれ見ていきましょう。

メリット① 関西大手メーカーでの求人が豊富

タイズは、関西エリアでのメーカー転職に特化した転職エージェントです。

例えば以下の大手企業を筆頭に、関西エリアの多くの企業と太いパイプを持っています。

タイズと取引のある大手メーカー一覧

パナソニック(電機総合)

三菱電機(電機総合)

ダイキン(空調機器、化学製品)

川崎重工業(船舶、鉄道、産業用ロボット)

住友電工(ワイヤーハーネス、化合物半導体、光ファイバー)

京セラ(電子部品、半導体部品)

ダイハツ(自動車)

村田電気製作所(電子部品、半導体部品)

ダイフク(物流システム)

旭化成(化学製品)

ヤンマー(農機、建機)

堀場製作所(分析機器)

日東電工(化学製品、光学フィルム等)

ダイセル(化学製品、自動車エアバッグ材料等)

シマノ(自転車部品)

ネームバリューのある大手企業のみが例として挙げられていますが、実際には大手〜中小企業まで、関西エリア内の求人募集を幅広く網羅しています。

例として、タイズの求人一覧で「パナソニック」と検索すると、パナソニック本体以外のグループ企業の求人も数多くヒットします。

ですので、タイズに登録しても「大手企業ばかりで、自分の経歴では見込みがない」と悲観する必要はないでしょう。

ちなみに、パナソニックの傘下グループ会社だけでも合計529社あります。(2021年1月時点、パナソニック企業サイトより)

実際にタイズを利用した方の口コミは、以下の通りです。

『関西密着でメーカーに強い』

『関西で転職エージェントを使うならタイズ』

「関西メーカーの求人が多い」という点は公式サイト上でも自信を持ってPRしている点ですし、地域密着型のエージェントとしては当然とも言えます。

次のポイントを見てみましょう。

メリット② 企業ごとの求人特性をよく理解している

タイズの特徴として、メーカーごとの求人特性の違いを細かく把握しているという点が挙げられます。

例えば社風や事業部の雰囲気をもとに、どんな人柄の求職者が向いているかを理解しているといったことです。

社風以外にも、必要スキルの優先順や、経験値、レベル感といった点も理解しています。

仕事を探す側である皆さんからすれば、「求人票」の内容以上に細かな情報が聞けるため、さほど不安に思わず済むことでしょう。

実際にタイズを利用した方の口コミは、以下の通りです。

『見えない部分で企業とやりとりをしていることが分かる』

40代・IT
40代・IT
日本のデジタルトランスフォーメーションを進めたく、転職を決意しました。
非常に短期間で異業種・異業界への転職ができた背景にはきめ細やかなサポートや見えない部分で企業様とのやりとりをしていただいた為だと思います。

『的確な求人を紹介してもらえた』

30代
30代
電話での面談でもこちらの現状や要望を細かく聞いていただき、それを基にした的確な求人をたくさん紹介してくださりました。
また、職務経歴書や面接指導も丁寧に対応してくださったおかげで100%の力で面接に望むことができたと思います。

企業ごとのニーズを細かく把握しているという点は、地域密着であるからこその強みであると言えるでしょう。

メリット③ 自分の希望や仕事への価値観を真剣に聞いてくれる

タイズの口コミを調査すると、「タイズの担当者は、自分の希望や仕事への価値観を尊重してくれてありがたかった」という意見が多く見られました。

こういったサポートのスタンスを、タイズは「アナログマッチング」という造語で表しています。

企業サイトより。価値観に合った求人紹介の方針を「アナログマッチング」と呼称。

経験やスキルといったキーワードに合致しているというだけでの機械的な紹介ではなく、みなさんが大事にしたい仕事への思いを尊重してくれるということです。

こうしたポイントは、転職後の満足度に大きく影響が出ます。

転職してから「盲点だった」と後悔することも少なくなり、長い目で満足感を持って働くことができることでしょう。

『自分の希望や話をよく聞いてサポートしてくれる』

30代・機械設計
30代・機械設計
形式的なアドバイスだけでなく、私の希望や話の中から、よりマッチするであろう企業を紹介していただきました。
(応募企業の)採用担当の方から「求人を無理に押し付けない頼もしい方」とお話しに出るぐらい心強かったです。

『ゴリ押しせず求職者の立場で考えてくれる』

40代・回路設計
40代・回路設計
初めての転職活動で、別業界へのチャレンジということもあり、不安なスタートでしたが、ゴリ押しすることもなく、私の立場になって考え、サポートいただけました。
信頼して活動することができました。

タイズ 公式サイトへ>

メリット④ 応募先ごとに細かく履歴書添削や面接指導をしてもらえる

20代・研究
20代・研究
書類の書き方から面接対策まで細やかなサポートをしていただき、スムーズに進めることができました。
最後まで寄り添ってアドバイスをして下さり非常に助かりました。
30代・制御設計
30代・制御設計
一人で転職活動していた時は書類選考で落ちていましたが、職務経歴書の書き方をアドバイスされてからは、ビックリするほど通るようになりました。
また、自分でも言葉にできていなかった想いを、じっくりと掘り下げて聞いてくれ、形にすることができました。

メリット⑤ コンサルタントのサポートが親身で手厚い

40代
40代
この度は大変お世話になりました。
活動が思うように進まず、消極的になりかけた時に叱咤激励して頂いたこと、面接の度に想定問答を何度も添削して頂いたこと、心より感謝しております。
30代・社内SE
30代・社内SE
2度目の転職且つ在籍期間も短く、難しい転職活動になると思っていましたが、私の転職理由にも共感してただき、面接のアドバイスも親身になってしていただけたおかげで第一志望の企業から内定をいただくことができました。
20代・フィールドエンジニア
20代・フィールドエンジニア
今、現在コロナ禍、転職が難しい中、支えて下さり、励まして下さり、時にはアドバイスをして下さり、本当に助けてもらってばかりで感謝しかありません。
休みの日も電話を受けて下さったり、自分の転職なのに寄り添って下さったおかげで、サポートのおかげで合格が決まったと思っています。

では次の章からは、実際に利用してみたものの、不満だったという声も紹介していきます。

両者の意見を考慮した上で、本当に登録すべきかを判断しましょう。

4.【低評価】タイズの口コミ・評判、デメリット

口コミ・評判からわかるデメリットは、主に以下の2点でした。

  • 対応の遅さやサポートに対して不満
  • 書類選考の通過率が悪い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

対応の遅さやサポートに不満がある

好評ともされていたサポートについて、日々のアドバイスや対応の遅さに不満を抱く人もいるようです。

実際に「面接対策がされなかった」「対応が遅い」などの意見が見られました。

担当してくれるアドバイザーによって、対応の差が大きいのかもしれません。

書類選考の通過率が悪い

他のエージェントと並行して転職活動を進める中で、タイズ経由では書類選考の通過率が悪かったという口コミも見られました。

書類選考の通過率を上げるためには履歴書のブラッシュアップは必須です。

しかしながら、添削してくれる担当アドバイザーの理解度や表現力によって、結果が大きく左右されてしまうのも事実です。

エージェントごとに応募する求人が異なるわけですから、横並びに比較するのが難しい部分でもあります。

さて、タイズには以下のような低評価があることがわかりました。

  • 対応の遅さやサポートに対して不満
  • 書類選考の通過率が悪い

それでは、上記で解説した評価を踏まえたうえで、次にタイズを利用するべき人の特徴をまとめていきます。

タイズ 公式サイトへ>

5.タイズがおすすめな人

タイズは、特に以下の項目に当てはまる方におすすめです。

タイズの利用がおすすめな人
  1. 求人内容に詳しく、技術知識があるアドバイザーに相談したい人
  2. じっくり求人条件を吟味しながら転職活動を行いたい人
  3. 転職活動では心から頼れるアドバイザーにサポートして欲しい人

はじめて転職活動を行う方や、転職で上手くいかなかった経験があるという方でも、タイズに登録してみることで満足感を持って転職活動を進められるようになるでしょう。

基本的には、サポートが手厚く情報量も豊富な優良エージェントと見て良いでしょう。

関西エリアの企業に限られるというのが惜しいところです。

「タイズ」公式サイト:

https://www.ee-ties.com/

タイズ 公式サイトへ>

とはいえ、転職活動を行う上でひとつの転職サービスを利用するだけでは十分と言えません。

売り手市場だった2019年までとは一転して、昨年から求人倍率が急速に落ち込んでしまい、求人数が全国で大きく減少してしまったからです。

できる限り、複数のエージェントに登録してみることを強く推奨しています。

複数の転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを併用することで以下3点のメリットがあります。

複数のエージェントを利用するメリット
  1. 最適なキャリアコンサルタントを選べる
  2. 用途によってエージェントを使い分けられる
  3. より多くの選択肢から仕事を探すことができる

特にタイズでは、「担当者によってサポートの差が大きい」というデメリットが挙げられていました。

そのため、複数のエージェントを並行して登録しておくことで、「この担当者、なんだかおかしいな?」と感じた際にも失敗せずに済むと言えます。

では、タイズの他にどの転職エージェントを利用すれば良いのでしょうか。

次の章では、製造業分野で転職をするなら一緒に登録しておきたい転職エージェントを紹介していきます。

6.タイズと併用したいおすすめ転職エージェント

製造業、メーカー企業へ転職したいという方には、タイズと一緒に以下の2つの転職エージェントに登録すると良いでしょう。

上記の2サービスを活用することをおすすめします。

上手く特徴やスタンスが被らず、有益な情報収集にもなるはずです。

メイテックネクストは、製造分野のエンジニア転職で実績No1を誇る転職エージェントです。

エンジニア実務経験者であれば、機械・電気・組み込み等、分野や工程を問わず幅広く対応できるという特徴があります

タイズとは異なり全国区のエージェントではあり、大阪・兵庫・京都といったエリアはカバーしています。

大きな特徴として、アドバイザーはメーカー出身の元エンジニアが半数を占め、より技術知識を元にしたキャリアサポートが受けられるというポイントがあります。

 

2つ目のDYMものづくりの方は、若手のものづくりエンジニアにも好評のエージェントです。

DYMものづくりでは、若手社員にありがちな悩みをよく理解してくれるアドバイザーが多いという特徴があります。

今後のキャリアをどうすべきかという点についても、親身で的確なアドバイスが得られやすいでしょう。

製造系専門エージェント①「メイテックネクスト

  1. メーカー企業の技術職・エンジニアの中途採用が専門
  2. ものづくり分野だけでなく、メーカー企業内でのIT分野の求人も強い(社内SE・ソフト・ITインフラ)
  3. 大手エージェントより、親身で丁寧な対応のアドバイザーが多い

メイテックネクスト 公式サイトへ>>

製造系専門エージェント②「DYMものづくり

  1. メーカー企業の技術職・エンジニアの中途採用が専門
  2. ものづくり分野だけでなく、メーカー企業内でのIT分野の求人も強い(社内SE・ソフト・ITインフラ)
  3. 大手エージェントより、親身で丁寧な対応のアドバイザーが多い

DYMものづくり 公式サイトへ>>

7.最後に

タイズは、関西エリアのメーカーに詳しいアドバイザーと相談しながら、価値観を重視した仕事選びをしていきたい方にはおすすめの転職エージェントです。

「タイズ」公式サイト:

https://www.ee-ties.com/

景況感の悪化とともに求人倍率が下降しつつありますので、他のエージェントも含め最低2つは登録し、転職の選択肢を増やしておくと良いでしょう。

  • メイテックネクスト│全国区でメーカー企業への転職を専門

https://www.m-next.jp/

  • DYMものづくり│第二新卒〜20代の若手におすすめ

https://talk.dshu.jp/

あなたがエンジニアとして最高の転職を達成されることを願っています!

タイズ 公式サイトへ>