パーソルテクノロジースタッフ

【体験談】エンジニア未経験でパーソルテクノロジースタッフで働いている人に、あれこれ聞いてみた。

管理人
管理人
元・派遣エンジニアで、現在はエンジニア向けのキャリアアドバイザーをしています、管理人・たいらです。

かねがね、当サイトでは派遣エンジニアとして働くにあたっての心構えを発信してきています。

その中で特に多いお悩みというのが「エンジニア未経験だけど、これからエンジニアにキャリアチェンジしたい!」というもの。

実際30歳くらいまでだったらエンジニア未経験の文系出身者でも、(覚悟さえあれば)エンジニアとして働き出すことは十分可能です。

その方法はいくつかありますが、例えば以下のような手段があります。

  1. 未経験者向けの教育制度があり、未経験者OKの案件がある派遣会社でエンジニアとしてのキャリアをスタートする。
  2. エンジニアスクールを受講して、3か月程度みっちり特訓した上で就職活動を行う。(スクールの転職サポートがあります)
  3. 未経験者採用を行っているSIerやエンジニアリング企業に、本気出して転職する。(新卒優遇で狭き門。ハードルは高いです。)

というわけで、今回は「1:未経験者向けの教育制度が整っていて案件もある派遣会社」の開設として、私がイチオシの「パーソルテクノロジースタッフ」のエンジニア未経験者からの評判について書いていきます!

管理人
管理人
今回は実際にエンジニア未経験からパーソルテクノロジースタッフに登録して、派遣エンジニアとして4年で3社を経験しているタクマさんにインタビューしてみました!

タクマさん、よろしくお願いします!

タクマさん
タクマさん
こちらこそよろしくお願いします!

都内在住で28歳のタクマです。前職は営業マンで、現在は派遣のITエンジニアとして働いています。

パーソルテクノロジースタッフの評判・口コミは「パーソルテクノロジーの評判・口コミを調査」に掲載しています!

未経験でエンジニアに転職しようと思ったきっかけは?

管理人
管理人
早速ですが、なぜ営業マンという全くエンジニアと縁のない職種から、エンジニアを目指そうと思われたのですか?
タクマさん
タクマさん
目指そうと思ったきっかけはというと、今振り返ると「営業マンから逃げ出した」と言ったほうが正しいかもしれません。

あがり症で人と打ち解けるのに時間がかかるタイプなのに、「話すこと自体が好き」とか「誰かの役に立ちたい」とか、漠然とした動機だけで銀行の外回り営業マンとして入社したんです。

だからなのか、本当に上手くいかなくて。次の転職先が決まってないのに、限界!と思って2年目の秋に退職を打診しました。

管理人
管理人
若年層に多いパターンですね。次が決まってないのに辞めちゃうの。独身な上に景気がいいタイミングだったから助かりましたね。
タクマさん
タクマさん
当時25歳ですから、確かに今考えるとそうですね。僕はリーマン後の新卒世代なので・・・。

次は長く続けられて何か自分の力が身に付く仕事に転職したいなと。

それで、新聞でも「ITエンジニアが将来的に人手不足な上に、実力で給料が青天井に上がる」とよく書かれていたことから興味を持ちました。

経済産業省が2016年に発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2015年の時点で17万人が不足しており、今後はさらに深刻化して、2030年には59万人が不足する事態になると言われています。

パーソルテクノロジースタッフを知ったきっかけ、選んだ理由。

管理人
管理人
そこからどうしてパーソルテクノロジースタッフを知ったのですか?
タクマさん
タクマさん
え〜と、、実は覚えてないんですよね。。

多分、エンジニアってどうやってなるんだ?と調べてる間に、WEB上のどっかの広告で辿り着いたんだとは思います。誰かに勧められたわけではないです。

管理人
管理人
あれこれ比較したりして登録したのではないんですか?
タクマさん
タクマさん
いや、結局そういうこともしてないです。

調べてる間に、「ネットで探しても意外とパッと見つからない。。人手不足ちゃうんかい。。」と悶々としてきてて。

パーソルテクノロジースタッフのサイトで「未経験からエンジニアになれる」「教育制度がある」という文言で、とりあえずよくわからんけど登録するかって感じです。

管理人
管理人
登録しちゃったのが変なスクールや弱小SES企業じゃなくてラッキーでしたね。。

本当にラッキーなわけですが、未経験からエンジニアにキャリアをスタートさせた人たちを見ていると、こういうタイプが本当に多いです。

つまり、「どうしても辞めたい!」という意思だけ固まってて、エンジニアになるということ自体は「なんか得っぽそうだな」と考えている。

「エンジニアって理系でしょ?大学並みに勉強しないと無理じゃない?」

「派遣!絶対悪!」

私なんか小心者なので、自分が文系出身者だったら↑みたいなことを思っちゃうところです。

ですが、世の中にはえいや!と飛び込んで、普通にエンジニアとして働けてしまっている人が多いんですよね。

パーソルテクノロジースタッフは本当にエンジニア未経験者でも登録できるし、募集案件もある。

管理人
管理人
実際にパーソルテクノロジースタッフに登録してみて、感想はいかがですか?
タクマさん
タクマさん
まず第一に結論を言ってしまうと「選んで正解でした」ということになるのですが、大きく二つ理由があります。

一つは「本当に未経験レベルでも受け入れられる派遣募集がある」ということ。

二つ目は、これは僕の覚悟が甘々だったから思うことなんですけど、前職と給料があまり変わらなかったことにホッとしました。

とどめの一発として、営業と比べると休みが取りやすいことに「エンジニア最高!」と思いましたね。

※メガバンク以外の新卒って給料安いんですよね。タクマさんは信用金庫だそうです。

 

管理人
管理人
一般的に「未経験OK!」と大手を振って言われると、逆に胡散臭さを感じちゃいそうですけど、タクマさんはその辺りどう思われていたのですか?
タクマさん
タクマさん
そうですね、正直言うと、ちょっと不安には思っていました。

完全に未経験とは言っても、「エンジニアってどんな仕事するの?」ということくらいは知っておこうと思って、パーソルテクノロジーに派遣登録をした後に本屋でITエンジニアってどんな仕事?みたいな本を買ってきて読んではいました。

心構えだけでも、、、って感じですね。

未経験からエンジニアとして働き出しての感想は?

タクマさん
タクマさん
未経験からエンジニアとして働き出してみて、こんなに日々勉強なんだ!と驚いています。

ドンドン新しいことを覚えていくこと自体、前に進んでる感があって営業時代より楽しいです。

管理人
管理人
営業マンこそ日々勉強だと思うのですが、そんなに違いますか?
タクマさん
タクマさん
営業マンの勉強とエンジニアの勉強は全然違います。

エンジニアの勉強は「やったらやった分だけ如実にアウトプットに反映される」という実感がありますが、営業マンの勉強は成果になったりならなかったり、自覚できなかったり、、モチベーション維持が大変ですし、僕には楽しさを感じ取れませんでした。

繰り返しになりますが、「前に進んでる感があって、比較的すぐアウトプットに反映される」ということが大きな違いだと感じています。

U_29:20代のキャリアチェンジプログラム

管理人
管理人
現在、IT業界は人手が少なく、若手を育成しようとしています。

その一環としてパーソルテクノロジーの施策として開始されたのがこの「U_29」です。

簡単にいえば、1ヶ月程度無料の研修を受けて就職を目指すプログラム。受講した方の90%が就職まで達成しています。

項目だけですが、研修の内容は以下の通り。

Basicコース −IT未経験者のためのプログラム−

  1. ビジネススキル研修
  2. IT基礎研修
  3. GAITによるITスキル到達度チェック
  4. キャリアデザイン
  5. 専門技術トレーニング・ベンダー認定トレーニング

Advanceコース −IT経験者・社会人の方のためのプログラム

  1. ビジネススキル研修
  2. GAITによるITスキル到達度チェック
  3. キャリアデザイン
  4. 専門技術トレーニング・ベンダー認定トレーニング

どちらもほぼ一緒に見えますが、経験者の方はより高度な内容になっているので、退屈せずに受講することができるでしょう。

募集要項は以下の通りです

U_29の募集要項

  1. 20~29歳 ※30歳代の方は経験により応相談
  2. プログラム終了後、転職・就職が可能な方
  3. 首都圏での就職希望の方

受講エリアが東京都内(新宿・品川)なので、必然的にその近くに住んでいる人が対象にはなってしまうのがデメリットです。

とはいえ、エンジニアの仕事を探す人、とりわけ未経験から入る人は、ぜひとも活用したいプログラムといえます。

パーソルテクノロジースタッフの未経験向け求人ってどんな仕事が多いの?評判は?

管理人
管理人
具体的に、タクマさんは未経験で登録した後、最初はどんな案件に派遣されていたんですか?
タクマさん
タクマさん
僕自身、本当にエンジニア未経験でしたので、未経験からでも対応できると言う「ITインフラに関する保守・サポート業務」からスタートしました。

ITインフラというのは簡単に言うと、企業やオフィスのPCやサーバといったものを繋ぐ、ネットワークみたいなものですね。

管理人
管理人
このITインフラが何かのエラーで止まったりすると、お客さんとしては仕事が止まってしまう、つまり大変な事態なんですよね。
タクマさん
タクマさん
そうなんです。

最初はちょっとしたエラーや不具合への問い合わせに回答をしながら「企業のネットワークって、こんなふうになってたんだ」って覚えていくような具合です。

その後、エラーの原因究明や修復作業のお手伝いにステップアップして、徐々に「ネットワークを設計・構築するやり方を、OJTを通して学んでいきました。

出典:パーソルテクノロジースタッフ

未経験からエンジニアになる人はどんな仕事を行うもの?

管理人
管理人
ただ、そもそも今このページを見ているであろう未経験の皆さんは、「で?結局どう言う仕事をするの?」状態ですよね。

パーソルテクノロジースタッフの仕事内容をざっくりと分けてみると、IT系・クリエイティブ系・機電系の3つが主な仕事内容です。

自分の歩んでいきたいキャリアや、これまで経験のある仕事内容・スキルをもとに派遣先の希望を出すことができます。

詰まるところ、未経験にでもチャレンジしやすい領域と、未経験にはチャレンジしにくい領域があります。

まず第一に「機電系」に関しては避けたほうがいいです。

機電系というのは「ものづくり」の分野で、カンタンに言うと自動車の部品の形を設計したり、ちゃんと耐久性があるのかテストをしたりといった仕事です。

避けるべき理由はというと、要は「理系四大相当の知識がないとステップアップが難しい」という点にあります。

未経験向けの仕事もあるといえばあるのですが、後々エンジニアとして作業レベル→設計者レベルになっていくときに、数学や物理の知識がモロに必要になってきます。

片や、パーソルテクノロジースタッフで言うところの「IT系」や「クリエイティブ系」というのは、これまた勉強は必要ですけど少なくとも数学物理といった基礎学問ではありません。

ここに、文系出身のみなさんのように「エンジニア未経験者でも勉強すればできる」というポイントがあるわけですね。

パーソルテクノロジースタッフでの給料

管理人
管理人
続いて大事な給料面についてです。

「エンジニアは待遇がいい」なんて言うくらいですから、期待したいところですよね。

派遣エンジニアの場合は基本的に時給制で、「あなた自身のスキル、経験値、勉強してきたこと」によって如実に変動します。

スキルが身についていない初期の頃は、概ね時給1,700円~1,800円前後なので、仮に残業なしでざっくり270,000円くらい。

その後地道に経験を積んでいけば、プログラマでも時給2,000円~2,500円(月給320,000円~400,000円)を、3年以内には達成できるでしょう。

管理人
管理人
本当にそんなに貰ってるんですか?タクマさん。派遣ですよ?
タクマさん
タクマさん
貰ってます。笑

ウハウハとはいかないですけど、営業のころより安心できてます。

先にも書きましたけど、だから転職してよかった、って思えてますよね。

パーソルテクノロジースタッフでの福利厚生

管理人
管理人
派遣社員というと正社員ではない不安定さの理由として、漠然と「社会保険に加入していない不安定さ」を心配される方が多い印象です。
タクマさん
タクマさん
実は転職して派遣社員になると両親に言ったときに、その点を突っ込まれて猛反対されました。

ただ自分としても驚きだったんですけど、派遣社員でも社会保険って加入できる上に、パーソルテクノロジースタッフが社会保険の加入手続きを会社として行ってくれるんですよね。

管理人
管理人
これなかなか伝わらないけど、派遣でも加入できるうなんですよね。ネガキャンが多すぎます。
タクマさん
タクマさん
産休・育休や介護で時短勤務の方は色々と場合分けがありますが、普通のサラリーマンの「フルタイム勤務」である限りは社会保険に必ず加入させてもらえます。

※社会保険を一応説明しておきますと、「健康保険」「厚生年金保険」「介護保険」「雇用保険」「労災保険」の総称です。

パーソルテクノロジースタッフの登録方法は?

パーソルテクノロジー 登録「登録方法は?」

最後に:未経験からエンジニアになるにはまず派遣から正社員を目指すルートが得策。